「当たり前の事を当たり前に」「当たり前の事をそれ以上に」

おもてなしは…接し方も、受け方も、お客様により、またそのときどきにより、千差万別。銀水荘でお客様に接する者には、常に「判断」と「想う心」が、求められております。その場の雰囲気、常にお客様の心を考え、想い、行動する心。ご来遊のお客様からいただく声を真摯に受け止め、常に改善に結びつけ、未来につなげる姿勢。 一人と一人としてお話を伺い、一人ひとりのお客様に向けて想いを伝える。「当たり前の事を当たり前に」「当たり前の事をそれ以上に」銀水荘、おもてなしの心。

銀水人より

日どうぞ当荘での一日、ごゆるりと心ゆくまでお楽しみくださいませ。

おもてなしの心、私どもが一番大切にしているものでございます。
「してほしいこと」の、少し上に、お客さまの求めるおもてなしがあると考えるのが、私ども「銀水人」でございます。
それは、ひとりひとりが、考え、想い、心を尽くすことで見えるもの。
そして、ともに想いやりをもって務めることで、叶うものと信じております。
自家源泉の湯、伊豆の味、銀の海、愛にあふれたつるし飾り…
そして稲取銀水荘のおもてなしで、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

稲取銀水荘 女将 加藤 早苗

伊豆稲取と銀水荘

伊豆稲取と銀水荘イメージ

稲取温泉は伊豆東海岸に小さく突き出た岬に位置し、温泉は昭和31年(1956年)に湧出。
昭和36年(1961年)に伊豆急行が開通し、急速に近代リゾート地に成長いたしました。
泉温は57度の天然温泉で、東伊豆地区の中では活気に溢れ、今や全国に知られております。
天気の良い日には伊豆大島を望み、水揚げ量日本一を誇る金目鯛を目当てに訪れる方も多くいらっしゃいます。
伝統行事の「雛のつるし飾りまつり」や「どんつく祭」も有名です。

伊豆稲取でお過ごしいただく1日を、忘れえぬものにしていただくために、「おもてなしのこころ」を第一に、今日まで稲取銀水荘は稲取温泉の発展の中心にあり、共に歩んでまいりました。

  • 伊豆で遊ぼう! 観光案内
  • 銀水荘の会員サービス 銀水倶楽部
  • ペット連れでも安心 ペットドリーム
  • 女性の為の癒し空間 エステサロン
  • 自家源泉の湯 大露天風呂